アポロ興産株式会社 サガミSSアポロ興産株式会社 サガミSS

三重県伊賀市フルサービスのアポロステーション

  • クリスタルキーパー
  • ダイヤモンドキーパー
  • ダブルダイヤキーパー
  • EXキーパー
  • ピュアキーパー
  • 手洗い洗車

keeperコーティングとは

キーパーコーティングは
お車のアンチエイジング

クルマの塗装そのものが持っている本質的な輝きを引き出しクルマの価値そのものを保つコーティング、それがキーパーコーティングです。

塗装は、コーティングより強いのが当然

車の「塗装」とは、車を錆などから守り、車としての美観を作り出す意味で最高であり最強です。

後から手塗りなどで上乗せしたコーティング被膜のほうが強いとは考えられません。
耐候力、美観、復元力、修復の利便性など総合的なバランスにおいて現代の塗装が最強であると言えます。

塗装は、コーティングより強いのが当然

それでも、塗装は傷むことを完全に防ぐことは出来ない

塗装は自然環境の中で紫外線に晒され、酸性雨を浴び、また、走行中の空気やホコリとの摩擦、洗車ごとに塗装はブラシや手で擦られ、年々劣化していくことはなかなか防ぐことはできません。

どんなに健康な人間でも止めようもなく年齢が進み年老いていくことと似ています。

しかし、人間にもアンチエイジングとして老化を防止する方法があるように、車の塗装にもアンチエイジングの方法はあります。

それでも、塗装は傷むことを完全に防ぐことは出来ない

コーティングとは、塗装の身代わりとなって傷む「犠牲被膜」

キーパーの理論は、コーティングを塗装保護のための「犠牲被膜」と考えることです。塗装上のコーティング被膜は、塗装の身代わりとなって紫外線を受けて傷み、塗装の身代わりとなって酸性雨を受け、黄砂を含んだ雨を受け塗装の身代わりに傷み汚れます。

コーティングとは「傷むこと」が本来の役割である「犠牲被膜」と言えます。

重要なのは、塗装の身代わりとなって傷んだコーティング被膜を、再施工やメンテナンスによって容易に入れ替えが出来ることなのです。

塗装の上で自らが犠牲となって傷み、汚れ、定期的に入れ替えられるべき犠牲被膜だからこそ、コーティング本来の役割を果たすという考え方は特許となっています。

コーティングとは、塗装の身代わりとなって傷む「犠牲被膜」

ご来店の流れ

①ご来店は:直接ご来店いただくか、お電話でのご予約を承ります。②受付:メニューをお伺いします。当日のメニュー変更ももちろんOK、お車の悩みしっかり教えてください。③施工:施工中は快適なゲストルームでお待ちいただけます。 or 2時間以上のコーティングには代車を無料でお貸しいたします。④仕上がり確認:お支払いは現金、クレジットどちらもOK
①ご来店は:直接ご来店いただくか、お電話でのご予約を承ります。②受付:メニューをお伺いします。当日のメニュー変更ももちろんOK、お車の悩みしっかり教えてください。③施工:施工中は快適なゲストルームでお待ちいただけます。 or 2時間以上のコーティングには代車を無料でお貸しいたします。④仕上がり確認:お支払いは現金、クレジットどちらもOK

キーパーコーティングのラインナップ

キーパーコーティングは、20年前に1種類のポリマーコーティングからはじまりました。

現在は、

  • クリスタルキーパー
  • ダイヤモンドキーパー
  • ダブルダイヤキーパー
  • EXキーパー
  • ピュアキーパー

4種類とも、車の塗装を劣化させず、新車時の状態をキープする「車のアンチエイジングのためのコーティング」として施工されています。EXキーパーは新車用です。

施工事例をご覧いただけます